1. HOME
  2. 会社案内
  3. 経営理念

Company

会社案内

経営理念

Philosophy

経営理念

  • 安心して注文していただけるボトルメーカーにする
  • すべての取引先より信頼される会社にする
  • 適正な利益を計上し社員の健全な生活基盤を整え一人一人が十分力を発揮できる体制作りを行う

高品質であることが我が社の鉄則

いかなる工業製品においても、品質の高低は直接的に利益に反映されます。
製品にほんの少しでも品質規格より外れるものがあれば全品回収という大きな損失に繫がりますし、品質に対する満足度が高ければ消費者のあいだで一気に広がるケースも多く見受けられます。ひとむかし前と比べて、品質に対する見方は格段に厳しくなったと言えるでしょう。
弊社は、石化樹脂のポリプロピレン、ポリエチレン、ペット樹脂等の材料を使用した医薬品、医薬部外品、飲料、トイレタリー、園芸・果樹用薬品、カーシャンプー等のボトルを生産しております。製品のなかには人に直接触れるものも多く、いずれの製品も品質基準には妥協は許されません。
弊社では常にそれを念頭に、1949年の創業以来、品質にこだわり続けて研究試作を行ってまいりました。お客様の求める品質以上の製品を先に見出し、提案させていただくことが、お客様、ひいては社会全体のお役に立てるものと心得、日々努力致しております。

高い品質を実現するためには機械設備の更新はもちろんですが、社員の意識向上が最も重要な要素でもあります。
社員一人ひとりの意識の向上によって高い品質の製品をつくりあげ、お客様に納得・満足していただくことで、さらなる信頼を得る。
この循環こそが弊社の経営理念の根幹を支えるものであり、そのすべての端緒となる社員の教育、そして全社員の幸福は最優先されるべきものと考えております。

  • 会社はいついかなる事があっても存続させるものであり、わが社の永遠の繁栄は全社員とその家庭の願いである。
  • 全社員は現状の生産性、技術力、販売力、全ての管理体制にこだわらず、絶えず一歩前をめざし計画を立て実行していかなければならない。
  • 会社を存続させるのは優れた機械や建物等の設備ではなく、日々変化するあらゆる環境に正面より立ち向かい解決していく「人」である。すべては社員の知恵と行動力によって決まる。

この3つの企業としての責務、社員としての責務を胸に、今日もまた皆様にご満足いただける製品をつくり続けて参ります。

行動指針

当社は顧客の要求事項を満足させる製品を提供するために、
品質マネジメントシステムに基づき正確で安全かつ安心の出来る製品製造を心がけ、
品質目標を設定し、顧客ニーズの変化にいつでも対応でき継続的に改善できる体制を整えることとする。